2016年8月19日

あなたもなるかもしれない「鬱」

 

突然ですがみなさんの周りに、鬱病などの精神疾患で悩む方はいますか?

 

先日、友人からこんな話を聞きました。

 

「学生の頃は学校でも明るいキャラで有名だったのに、なんか就職してからめっちゃやつれてきて鬱になったやつがいるんだけど・・・・就職って怖いな・・・」

 

友人の友人がどんな企業に就職してどんな環境で働いていたのかは分かりませんが、その方は学校の中でもかなり元気なグループに属しており、友人いわく鬱とは無縁な感じの方だったそうです。

それを踏まえて考えると、とても恐ろしい話ですね。

 

このケース以外にも、あんなに元気だったのに今は鬱病で病院通いだとかいうケースは少なくありません。

しかし、そもそも「生まれたときから鬱です」なんて方はいませんから、鬱病で悩む方々は何かがきっかけでそうなってしまったのです。

 

 

PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V

なぜ鬱になってしまう?

 

鬱病は、「完璧主義」な人ほどかかりやすいと言われています。

完璧主義とはどんな人でしょうか。

 

何でも完璧にやらないと気がすまない。

理想が高い。理想を実現しないと気がすまない。

常に自分を評価している。

できない自分は許せない。

など、様々な特徴があげられます。

 

ではなぜ、この完璧主義な人が鬱病にかかりやすいのでしょうか。

 

「自分で何でも完璧にこなせないと気がすまない」のです。

 

だれかに相談なんてしたくない、できない。

自分ひとりでやりきれない自分は許せない。

 

そういう心理がはたらいて、要するに完璧を求めすぎるあまり何でも溜め込んでしまうのです。

 

しかしこれは、完璧主義な人に限った話ではありません。

「あんまり人に相談できない」

「愚痴や文句をなかなかいえない」

「不満を持っていても表に出せない」

など、こういう人も鬱病になりやすいのです。

 

Green6_huropc20141123161454_TP_V

 

カウンセリングで相談しよう!

そんな方々にぜひ視野に入れてほしいのが

「カウンセリング」。

カウンセリングは、病院で受ける治療などとは少しちがいます。

最近は特にカウンセリングの人気が高まってきており、薬を使わない、安心で安全な治療法として人気です。

 

カウンセリングは、あなたが内に溜め込んでいる想いや、普段いえない気持ち、ずっと心に残っているモヤモヤなど、それら全てを打ち明ける場所です。

 

ただ愚痴や不満を言うだけでは現状は変わりませんが、カウンセリングでは「これからどうしたいのか」を追求していきます。

あなたがどんな未来を手に入れたいのか、今のつらい現状をどうしたいのか。

それらを徹底的に、一緒に考えていきます。

 

鬱病になると無気力感に襲われたり、自分自身への罪悪感や無力感、自己嫌悪に浸り、余計に他人に相談するということが難しくなります。

しかし、まずは一歩踏み出してみましょう。

 

その一歩は、必ず10年後、20年後のあなたを救います。

▼▼詳しくはこちらをクリック▼▼

http://www.shanti-ok.com/counseling/counseling.html

アトリエシャンティ

カウンセリングルーム(岐阜駅、各務原窓口)

tel  058-337-5852

mail  shantinews8@gmail.com

2016年8月19日