2016年12月18日

人間関係に疲れていませんか?

みなさんは今、学生でしょうか。社会人でしょうか。もしくは主婦(夫)であったり、定年退職されていたりするでしょうか。

 

日本、または日本に限らず世界中どこでも、「人間関係」というものは、こちらが望む望まないにかかわらず必ず存在します。

今あげた学生や社会人など、これらのどんな立場になろうとも、人間関係というものは存在するのです。

 

みなさんは、この「人間関係」うまくいっていますか?

 

 

 

最近では「人間関係に疲れた」「人間関係がめんどくさい」という話をよく聞きます。

カウンセリングでも、そういった人間関係のお悩みで訪れる方が多くいます。

 

人間関係と一括りにいっても様々ですが、特に多いお悩みが職場での人間関係。

やはりこれは、社会人になったらだれもが一度は悩むことですよね。

 

「上司がぜんぜん話をきいてくれない人で、いつも一方的に怒られる」

「職場で派閥ができていてつらい。どこにもいい顔をしていたら孤立してしまった。先輩や同僚との人間関係に疲れた」

「上司の趣味や飲み会に無理やり付き合わされるので疲れた」

「部下の育成がうまくいかない。何度言っても改善されず、どう接していいかわからない」

「周りの目を気にしすぎでしまう。仕事中もどう思われているか気になって、失敗を恐れるあまり余計に失敗してしまう」

 

などなど、職場の人間関係に関するお悩みは尽きません。

 

しかしこの「人間関係に疲れた」という状態は、あまり軽く見ていると後々鬱につながったりしてしまうこともあるので注意が必要です。

たとえば同僚や上司との関係について、

「合わない人とは綺麗に縁を切る」という人はそれで解決できるかもしれませんが、中には無理やり相手に合わせて付き合ってしまうという人も多いですよね。

 

そういった場合は、人間関係の拗れから来るストレスや人間関係そのものへの苦痛、または人付き合いがうまくできない、人と関係を築けない自分自身への自己嫌悪等から鬱のような症状があらわれてしまうこともあります。

 

そういった事態を避けるためにも、職場の同僚や上司と円滑なコミュニケーションをとり、良い人間関係をつくっていくことが大切です。

 

しかし、今の人間関係において、どうすれば改善されるのか、または自分はどのように行動すれば良い人間関係を築いていけるのか。

「わかってるけどできない」という人もいるかと思いますが、自分でも以外と知らなかった行動パターンが見えてきたり、思考が見えたりすると解決策も自然とでてきます。

 

シャンティのカウンセリングでは、その「今まで知らなかった自分」に気づくことができるのです。

 

カウンセリングに訪れた方の声を少し紹介します。

 

 上司がとても怒りっぽい人で、とにかく部下の言い分は聞かないし一方的だし、さらに自分も気が強い方ではないのでいつもそれに怯えてビクビクしながら過ごしていました。上司の機嫌に振り回されていることにうんざりしたり、仕事ができる同僚と比べられたりして辛かった。人間関係にすごく疲れていたと思います。でも、友人に進められてカウンセリングをうけてみたら、カウンセラーの人にしっかり話を聴いてもらえて、さらに今の状況の解決策もわかってよかった。仕事や人間関係に対して気持ちが楽になりました。

愛知県 30代男性

 

 

昔から俗にいう「コミュ障」というもので、人見知りだし、なかなかうまく人といい関係が気づけず悩んでいた。社会に出てからは苦労するだろうなと思いつつなんの対策もできず、いざ社会人になると案の定人間関係はうまくいきませんでした。仕事自体は好きなのに人間関係で疲れ、嫌になり退職も考えていました。しかし、カウンセリングを受けてみたら、自分のダメなパターンがわかり、長年抱えてきた悩みがスッキリした。また、自分の周りに対する気持ちや価値観、考え方を発見することができて「良い人間関係をつくる」ということに対して積極的になれた。

岐阜県 20代女

 

ほかにもカウンセリングをうけてよかった、という声をたくさんいただいています。

 

シャンティは、「人間関係に疲れた」と感じている方や、人間関係を改善したい、もっとよくしたいと思う方にはとてもおすすめです。

 

多くの時間を過ごす職場の人間関係だからこそ、良い関係を築いて楽しい毎日を送りましょう。

 

img_3277.jpg

 

▼▼詳しくはこちらをクリック▼▼

http://www.shanti-ok.com/counseling/counseling.html

 

アトリエシャンティ

カウンセリングルーム(岐阜駅、各務原窓口)

tel  058-337-5852

mail  shantinews8@gmail.com

 

2016年12月18日