夫婦関係でお悩みのあなたへ。夫婦関係がよくなる愛知のカウンセリング

夫婦関係のお悩み、相談できていますか?

 

最近、夫婦関係で悩む方が多くカウンセリングにいらっしゃいます。

「パートナーが浮気している」

「自分が浮気している」

「喧嘩ばかりしている」

「相手のことが受け入れられない」

「相手の些細な言動にイライラしてしまう」

「意見が食い違うことがよくある。また、合わないと感じることがよくある」

などなど、あげだしたらきりがありませんが、夫婦関係において悩みを抱えている方はたくさんいるのです。

 

特に、子どもがいる夫婦ほど、そういう傾向にあるかもしれません。

結婚してすぐ子どもができて、夫婦間の問題よりも子育てに奮闘する時間のほうが長く、子どもにばかり意識が向いて、夫婦の問題に関しては放置。

そして子どもが独り立ちし、夫婦ふたりだけになる時間が増える。解決できないまま何年、何十年もこじらせてきた問題が改めて浮上し、結局解決できないまま熟年離婚・・・というケースも少なくありません。

 

また、付き合っていたころは気づかなったが、結婚してみて初めて気づくということがありますよね。

結婚して、同棲し、家族として暮らすようになることで見えてくる相手の本質的な部分。

そういったところで違和感を感じてしまう人がわりと多いようです。

 

もうすでにご結婚されているみなさん、そのあたりはどうでしたか?

 

その違和感をぬぐいきれないまま、また相手に対して不満を抱えたまま長く時間を過ごすことは、将来的に見て良いこととはいえませんね。

 

では、夫婦間での問題をなくし、いつまでもお互いを大切に思えるような関係を築いていく為には、何が大切なのでしょうか。

 

ずばり、話し合いです

 

話し合っても解決しないから困っているんじゃないか!という声も聞こえてきそうですが、ただ単純にお互いが不満をぶつけ合うだけの会話では話し合いにはなりません。

 

「意見を言いたいのに、相手が高圧的に怒鳴ってくるから怖くて意見がいえなかった。悔しさと情けなさで泣いてしまったが、相手がさらにイライラして、言いたいことがあるならはっきり言えとさらに怒られた。でも意見を言ったら言ったで、それはお前が悪い、自分だってこんな気持ちで、とまた無意味な応酬が始まる。まともに話し合いができる気がしない」

 

これは私の友人が言っていたことですが、案外こういう「話し合い」になってしまう夫婦も多のではないかと思います。

これでは問題が解決するはずがありません。

離婚1

話し合いで大切なのは、好き勝手に自分の意見をぶつけることではありません。

相手の話を「聴く」ことです。

 

自分はこうしたい、相手にはこうしてほしい、という要求だけをしていても夫婦関係はうまくいきません。

「相手がどんなことを考えているのか」

「どういう性格なのか」

「どういう関係を築きたいと思っているのか」

など、聴かなければわからないことがたくさんあります。

そしてその多くは、夫婦関係において必ず知らなければならない鍵だったりします。

 

しかし、そうは言ってもなかなか素直に心を開けなかったり、自分の感情が爆発してしまって相手の意見を冷静に聞けないという人もいるかと思います。

 

そんなときこそ、カウンセリングです

カウンセリングでは、夫婦関係をどのようにしていきたいのか、何が必要なのかがわかります。

普段はなかなか聞けない相手の本音が聞けたり、自分たちでも気づかなかった問題に気づいたりできるようになります。

 

カウンセリングを通して、夫婦仲が良くなったという方もたくさんいらっしゃいます。

これから長い年月を共に過ごす、あるいはこれまでたくさんの時を共にしてきた相手だからこそ、良い関係を築いていきたいですね。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%92

 

▼▼詳しくはこちらをクリック▼▼

http://www.shanti-ok.com/counseling/counseling.html

アトリエシャンティ

カウンセリングルーム(名古屋、一宮窓口)

tel  052-337-9671

mail  shantinews8@gmail.com

 

 

 

2016年10月2日