関市・美濃市・郡上市の
カウンセリング
カウンセラーに悩み相談
アトリエシャンティ

関市・美濃市・郡上市のカウンセリング|カウンセラーに悩み相談|アトリエシャンティ

 
 

Q.どうしてお二人はカウンセラーになろうと思ったのですか?
 


古田:今の社会は、誰もがストレスを感じやすい環境になってしまっています。特に真面目で、弱音を吐かない、頑張り屋さんといった人ほど知らず知らずのうちにストレスをためてしまいがち。ひどい場合は、鬱病に発展することだってあります。そんな人たちが心の内を話すことができたら、悩みを相談できたなら、どんなに心が軽くなるだろうかと思うのです。ですから、私はカウンセラーとなり、そういった人たちはもちろん、様々な悩みに
苦しむ方が気軽にお話ができる場所を提供したいと思ってカウンセラーを目指しまし
た。
 

水野:ストレスが溜まったり、鬱病になる原因のほとんどは人間関係によるものだと思います。そしてそうやって人間関係で悩んで、鬱病などを患ってしまうと、周りとの関わりを極端に避けるようになります。中には、人との関わりとかいう以前に、生きる気力をなくしてしまう場合も。それはとても悲しいことですよね。そうなる前に解決できる問題もあったんじゃないかと思うんです。だから、そんな人間関係で悩む方の心に寄り添い話を聴いて問題解決のお手伝いをしたい、人生を楽しんでもらいたいと思ってカウンセラーになりました。
 
 
 
Q.では、アトリエシャンティのカウンセリングの魅力はどんなところでしょうか?
 
古田:シャンティのカウンセラーは、みんなコミュニケーション講師としての一面も持っているんです。だから、ただ話を聴くだけでなく、人との関わり方や自分との向き合い方を普通のカウンセラーとは違った視点からアドバイスができます。
カウンセリングって、基本的にはあまりカウンセラーからグイグイとアドバイスしていくものではないんですけど、カウンセリングを受けられる人の中にはまったく方向性が見えなくて何かアドバイスが欲しいという時もあります。そういった場合にも、具体的で実行に移しやすいアドバイスをしていけるのが強みであり魅力だと思っています。
 

 
水野:そうですね。自分が悩んだ時を思い返してみても、ただ話を聴いてほしい時とアドバイスが欲しいとき、どちらもありますもんね。
コミュニケーション講師からのアドバイスは、人間関係で悩む方にとってはとても心強いものなのかなと思います。
しかし、シャンティのカウンセリングの本当の魅力は、受けた本人が自分自身で未来を切開いていけるというところにあると思っています。私たちは、傾聴の技術やコミュニケーション講師として得た知識や経験の全てをもとに、相談者に全力で向き合っています。そして悩みの根本を引き出し、それをどのように解決していくのか、どうすればもう悩まなくていいのかを導き出すんです。その場限りのカウンセリングでは、相談者はまた同じ悩みを抱えることになってしまいます。
私たちカウンセラーは、相談者の問題解決と同時に、その人の未来がより良くなるように寄り添い続けようと心がけています。私が考える魅力は、こういうところかなと思います。

Q.どうしてお二人はカウンセラーになろうと思ったのですか?
 


古田:今の社会は、誰もがストレスを感じやすい環境になってしまっています。特に真面目で、弱音を吐かない、頑張り屋さんといった人ほど知らず知らずのうちにストレスをためてしまいがち。ひどい場合は、鬱病に発展することだってあります。そんな人たちが心の内を話すことができたら、悩みを相談できたなら、どんなに心が軽くなるだろうかと思うのです。ですから、私はカウンセラーとなり、そういった人たちはもちろん、様々な悩みに 苦しむ方たちが気軽にお話ができる場所を提供したいと思ってカウンセラーを目指しまし た。
 
 

水野:ストレスが溜まったり、鬱病になる原因のほとんどは人間関係によるものだと思います。そしてそうやって人間関係で悩んで、鬱病などを患ってしまうと、周りとの関わりを極端に避けるようになります。中には、人との関わりとかいう以前に、生きる気力をなくしてしまう場合も。それはとても悲しいことですよね。そうなる前に解決できる問題もあったんじゃないかと思うんです。だから、そんな人間関係で悩む方の心に寄り添い話を聴いて問題解決のお手伝いをしたい、人生を楽しんでもらいたいと思ってカウンセラーになりまた。
 
 
 
Q.では、アトリエシャンティのカウンセリングの魅力はどんなところでしょうか?
 
古田:シャンティのカウンセラーは、みんなコミュニケーション講師としての一面も持っているんです。だから、ただ話を聴くだけでなく、人との関わり方や自分との向き合い方を普通のカウンセラーとは違った視点からアドバイスができます。
カウンセリングって、基本的にはあまりカウンセラーからグイグイとアドバイスしていくものではないんですけど、カウンセリングを受けられる人の中にはまったく方向性が見えなくて何かアドバイスが欲しいという時もあります。そういった場合にも、具体的で実行に移しやすいアドバイスをしていけるのが強みであり魅力だと思っています。
 

 
水野:そうですね。自分が悩んだ時を思い返してみても、ただ話を聴いてほしい時とアドバイスが欲しいとき、どちらもありますもんね。
コミュニケーション講師からのアドバイスは、人間関係で悩む方にとってはとても心強いものなのかなと思います。
しかし、シャンティのカウンセリングの本当の魅力は、受けた本人が自分自身で未来を切開いていけるというところにあると思っています。私たちは、傾聴の技術やコミュニケーション講師として得た知識や経験の全てをもとに、相談者に全力で向き合っています。そして悩みの根本を引き出し、それをどのように解決していくのか、どうすればもう悩まなくていいのかを導き出すんです。その場限りのカウンセリングでは、相談者はまた同じ悩みを抱えることになってしまいます。
私たちカウンセラーは、相談者の問題解決と同時に、その人の未来がより良くなるように寄り添い続けようと心がけています。私が考える魅力は、こういうところかなと思います。

Qどんな方におすすめしたいですか?
 


古田:カウンセリングというと、一般的には何か深い悩みがあったり、精神を病んだりした時に受けるものという印象があるようですね。
以前恋愛について相談にいらっしゃった方が、「こんな悩みでも、相談していいんですか?」と前置きしてから話されていた事がありましたが、悩みに大小はありません。あなたがそれについてとても悩んで、苦しい思いをしているのならぜひ話して!という気持ちです。
最初にも話しましたが、今はストレスをためやすく、影響されやすい時代です。職場の人間関係でのトラブルや恋愛においての悩み、家族との問題など誰にも話せなくて1人で悩んでいるのであればいつでもカウンセリングを受けに来て頂きたいと思います。また、最近はあまり本音で話せる相手がいないといったケースも増えているように思います。そういった場合にもぜひ相談に来て頂きたいと思っています。
 
 

水野:周りの目が気になって来られないという方もいらっしゃるので、ぜひ勇気を出して受けてみてほしいですね。
受ける前と後では全然違っていると思います。気分も、考え方も。あとは、シャンティのカウンセリングは「自分の将来をもっとより良くしたい」という方にもぴったりなんです。
過去の例をあげると、本当はやりたいことがあるのに安定した生活を手放せなくてどうしたらいいかとか、将来のビジョンが持てなくて悩んでいたりとか。そういった時にも、進むべき道を示していけるのがカウンセリングです。ですから、本当に何か悩みごとがある全ての人におすすめします。
 
 
古田:先ほども少し話しましたが、カウンセリングはカウンセラーが一方的にアドバイスするものではなく、相談者さん自身が自分の中にある答えを見つけるのをお手伝いするものです。自分ひとりで考えていても分からないことをカウンセラーと一緒に探っていき、本当に求めていた答えが見つけていきます。人間関係でも将来についてでも、問題解決のための答えを持っているのはカウンセラーではなく相談者さん自身なんです。その答えを見つけ出し、理想の人生、自分自身の人生を歩んでほしいと思います。
 
 
水野:シャンティには、子供から大人まで様々な方が訪れます。みなさんの姿を見ていて思うのは、皆さんには大切なご家族やご友人がいて、みなさん自身もご家族やご友人にとっては大切な存在なんだなという事です。
ですから、シャンティに訪れる相談者さんの心が軽くなり、悩みや鬱々とした気分がなくなって笑顔で日々を過ごすことができれば、その相談者さん本人だけでなく周りの人も幸せな気持ちになります。相談者さんがカウンセリングを受けて悩みを解決することで、そういった良い連鎖が続いていけばいいなと思います。
 

 
 
 

Qどんな方におすすめしたいですか?
 


古田:カウンセリングというと、一般的には何か深い悩みがあったり、精神を病んだりした時に受けるものという印象があるようですね。
以前恋愛について相談にいらっしゃった方が、「こんな悩みでも、相談していいんですか?」と前置きしてから話されていた事がありましたが、悩みに大小はありません。あなたがそれについてとても悩んで、苦しい思いをしているのならぜひ話して!という気持ちです。
最初にも話しましたが、今はストレスをためやすく、影響されやすい時代です。職場の人間関係でのトラブルや恋愛においての悩み、家族との問題など誰にも話せなくて1人で悩んでいるのであればいつでもカウンセリングを受けに来て頂きたいと思います。また、最近はあまり本音で話せる相手がいないといったケースも増えているように思います。そういった場合にもぜひ相談に来て頂きたいと思っています。
 
 

水野:周りの目が気になって来られないという方もいらっしゃるので、ぜひ勇気を出して受けてみてほしいですね。
受ける前と後では全然違っていると思います。気分も、考え方も。あとは、シャンティのカウンセリングは「自分の将来をもっとより良くしたい」という方にもぴったりなんです。
過去の例をあげると、本当はやりたいことがあるのに安定した生活を手放せなくてどうしたらいいかとか、将来のビジョンが持てなくて悩んでいたりとか。そういった時にも、進むべき道を示していけるのがカウンセリングです。ですから、本当に何か悩みごとがある全ての人におすすめします。
 
 
古田:先ほども少し話しましたが、カウンセリングはカウンセラーが一方的にアドバイスするものではなく、相談者さん自身が自分の中にある答えを見つけるのをお手伝いするものです。自分ひとりで考えていても分からないことをカウンセラーと一緒に探っていき、本当に求めていた答えが見つけていきます。人間関係でも将来についてでも、問題解決のための答えを持っているのはカウンセラーではなく相談者さん自身なんです。その答えを見つけ出し、理想の人生、自分自身の人生を歩んでほしいと思います。
 
 
水野:シャンティには、子供から大人まで様々な方が訪れます。みなさんの姿を見ていて思うのは、皆さんには大切なご家族やご友人がいて、みなさん自身もご家族やご友人にとっては大切な存在なんだなという事です。
ですから、シャンティに訪れる相談者さんの心が軽くなり、悩みや鬱々とした気分がなくなって笑顔で日々を過ごすことができれば、その相談者さん本人だけでなく周りの人も幸せな気持ちになります。相談者さんがカウンセリングを受けて悩みを解決することで、そういった良い連鎖が続いていけばいいなと思います。