ママ友とのトラブルしんどい‼ ママ友との人間関係を相談するなら 名古屋アトリエシャンティ

ママ友とのトラブルしんどい‼

人間関係を相談するなら

名古屋アトリエシャンティ

 

 

名古屋にお住いのみなさん

名古屋付近にお住いのみなさん

 

こんなお悩みはありませんか?

 

なぜだか私だけ無視してくる人がいる

私に何かした?

そんなことが毎日続いて気になってしまう

 

ママ友同士の関係

言いたいこともあるけど

子どもに影響すると考えると言えなくない…

本当に疲れるし、ストレスが溜まるだけ

 

人の家庭まで

首を突っ込んでくるママ友

遠回しにやめてほしいって伝えてるけど

わかってくれない

この関係、疲れる…

 

 

ママ友の関係…

自分の友人とも

職場ともまた違ってきますよね

 

子どもが関連してくるから…

 

子ども同士が仲がいい

この関係を壊してしまったら

可愛そう…

 

子どもに何か影響があったら…

そう思うと

あまり揉め事は起こしたくない…

 

嫌なこと

言いたいことは

たくさんある

 

でもそれを我慢している

 

あ~考えただけでも

ストレス溜まるわ(~_~;)

 

そんな方もいらっしゃるかもしれませんね

 

 

ママ友同士のトラブルに巻き込まれないための方法

1.子どもの行動をある程度把握しておく

 

子どもが誰と一緒に遊んでいるのか

誰のお宅にお邪魔しているのか

 

それを知らずにいると

相手の方にお礼を言わずに時が過ぎていきます

 

もしお友達の家にお邪魔しているのにも関わらず

お礼がないとしたら

礼儀知らずな親だなと思われてしまいますよね

 

子どもが楽しく遊ぶためにも

どこで遊ぶのか、誰と遊ぶのかなど

友達、行動などを

把握しておきましょう

 

 

ママ友同士のトラブルに巻き込まれないための方法

2.その場にいない人は話題にしない

 

 

その場にいない人の話をする

良い内容だったらいいかもしれないけど、

自分の真意とは

まったく違った捉え方をされて

話が広がっていく

 

話が膨らんで伝わってしまう

 

そんな経験を

今までしてはいないでしょうか?

 

そうなると

言った言わないになってしまう

 

話が膨らんでしまうと

まったく違った内容になる

 

話した方も

そんなつもりはないのに…

 

言われた方も

なんでそう言われなきゃいけないんだろう…

 

どっちも嫌な気分になってしまいますよね

 

そうならないように

『その場にいない人の話はしない』

 

そう心掛けましょう

 

 

ママ友同士のトラブルに巻き込まれないための方法

3.必要以上にプライベートは見せ合わない

 

『ママ友』は自分の友達ではなく、

『子どもの友達のママ』

 

いろいろなママがいると思います

全ての女性がそうではないけれど

噂が好きな女性は多い

 

いろいろな家庭の事情

周りに知られたくない話

ひとつやふたつ

ありますよねぇ

 

相手にもよりますが

プライベートなことに

深く入りすぎてしまうと

お互いに気持ちがいいわけではないですよね

 

人によっては

悪気はなくても

話題にされてしまうこともあったり…

 

だから前もって

あまりプライベートについては話しすぎない

 

それを意識するだけでも

違ってくると思いますよ

 

 


それでもママ友のトラブルに巻き込まれてしまう

その関係に疲れる・悩む

 

そんな名古屋にお住いのママ

名古屋周辺にお住いにママ

 

名古屋アトリエシャンティの

人間関係が相談できる

カウンセリングを一度試してみては

いかがでしょうか?

 

 

なぜ名古屋アトリエシャンティの

人間関係相談カウンセリングをお勧めするのか?

その理由1

ママ友トラブルに対して

どう向き合ったらいいのか

一緒に考えていくから

 

 

ママ友との人間関係の悩み

トラブルが起きても

気にしない人もいますが

眠れなくなってしまうくらい

悩む方もいらっしゃいますよね

 

どうしたらいいんだろう…

夫に相談しても

そんなの気にしなくてもいいんじゃない

なんて言われたら

さらに気持ちがへこんでしまいますよね

 

同じように

ママ友で悩んだ経験がない人に話しても

わかってもらえなかったり…

 

名古屋アトリエシャンティの

人間関係相談では

そんなあなたの悩みに

丁寧に向き合い

どうしたらいいのかを

一緒に考えていきますよ

 

独りで抱え込まないでくださいね

名古屋アトリエシャンティの人間関係相談では

あなたの悩みが少しでも軽くなるように

いつでもお手伝いをしていきます

 

 

なぜ名古屋アトリエシャンティの

人間関係相談カウンセリングをお勧めするのか?

その理由2

安心して話せられる場だから

 

 

仕事をしていない

地元ではないため

周りに友達も少ない

いるのはママ友ばかり…

 

そうなってくると

相談できる人が限られてきますよね

 

ママ友に相談して

またそこからトラブルに発展したら…

そう思ったら相談できる相手がいない

 

名古屋アトリエシャンティの

人間関係相談カウンセリングでは

 

『安心して話していただけるよう

丁寧にあなたに寄り添っていく』

 

そう心がけています

 

相談できる場がない

そう感じているのであれば、

名古屋アトリエシャンティの人間関係相談を

ご活用くださいね

 

 

なぜ名古屋アトリエシャンティの

人間関係相談カウンセリングをお勧めするのか?

その理由3

子ども絵画教室もあり

子どもに対するスペシャリストもいるから

 

 

ママ友のトラブルは

子ども同士のケンカなどから

派生することもありますよね

 

子どもの行動がケンカの基であったら

子どもがまた同じことをするかもしれない

 

子どもの行動を直すためには

どうしたらいいんだろう…

相談できず悩まれる方も

いらっしゃるのではないでしょうか

 

 

名古屋アトリエシャンティでは

子ども絵画教室も行っています

子どもに対してどのように接したらいいのか

子どもの行動の原因はどこにあるのか

 

それらに対して

子どもの関わり方の

スペシャリストがいるから

具体的に、かつ丁寧に

お答えすることができますよ。

 

ママ友との人間関係は

大人同士の関係だけじゃなく

子どもも関係してきますよね

 

子どものことも

ママ自身のことも相談できる場が

名古屋アトリエシャンティの

人間関係相談ですよ

 

 

<名古屋アトリエシャンティの

人間関係相談カウンセリングのおススメ理由 まとめ>

1.

ママ友トラブルに対してどう向き合ったらいいのか

一緒に考えていくから

 

2.

安心して話すことができる場だから

 

3.

子ども絵画教室もあり

子どもに対するスペシャリストもいるから

 

 


<名古屋アトリエシャンティの

人間関係相談カウンセリングを体験された方の声>

名古屋市在住 20代女性

 

幼稚園のママ友と仲良くしていたのに、ある日突然悪口を言われるようになりました。

自分ではまったく身に覚えがなく、どうしてなのかと悩んでいました。

そんな時、名古屋アトリエシャンティの人間関係相談カウンセリングのことをネットで知り受けてみました。悩んでいたことを話すことができ、気持ちが軽くなりました。また気持ちを切り替えることができたので、今まですごく気にしていましたが、気にならなくなりました。今ではそのママ友とは必要最低限しか話をしませんが、私にとっては楽になりました。

 

 

名古屋市在住 30代女性

子ども同士のけんかからママ友のトラブルに発展しました。子どもが相手の子に手を出してしまったことが原因のため、誤りましたが一向に許してもらえず…子どももなぜそうしたのかも教えてくれず、困っていました。

名古屋アトリエシャンティの人間関係相談カウンセリングを受けて、子どもがなぜそうしたのか、どう関わったらいいのかについてアドバイスをもらうことができました。そのアドバイスを基に子どもと関わるようになったら、子どもが今までよりずっと気持ちを伝えてくれるようになりました。

ママ友とのトラブルで悩んでいましたが、これをきっかけに親子の関係性は深まりました。

 


名古屋在住のママ

名古屋周辺にお住いのママ

 

ママ友との人間関係にお悩みでしたら

名古屋アトリエシャンティの人間関係相談カウンセリングを

一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

料金:5000円3900円

※キャンペーン価格

 

気になりましたらお気軽にご相談ください

▼▼詳しくはこちらをクリック▼▼

http://www.shanti-ok.com/counseling/counseling.html

 

アトリエシャンティ 人間関係相談

名古屋カウンセリングルーム:愛知県名古屋市千種区京命1丁目3-36

一宮カウンセリングルーム:愛知県一宮市野口1丁目6-22 産業体育館

カウンセリングルーム(名古屋、一宮窓口)

メール相談はこちら▼
shantinews8@gmail.com

電話でのお問い合わせはこちら▼

052-778-9671

 

 

yoshi

2017年4月15日